愛車査定するならSAMRAO

車査定をするとすぐに営業の電話が掛かってきて煩わしさやめんどくさいなど思って敬遠しがちですが、メールだけで返事をくれる業者も存在します!

改造車でも諦めちゃだめ!一括査定なら高価買取も狙える

自動車をすぐに売るには

自動車をすぐに売りたいのであれば、自動車の一括審査サイトに審査依頼を出しましょう。

その後、複数の買取企業が値積もりを出してきます。
そこで「最も高額な審査をしてくれた企業トップ3」を選択し、出張審査(0円)をしてもらい、実際に自動車を見ながら審査してもらってください。

3企業の実車審査が終わったら、その内最も高額な審査額を出してくれた企業を選択して自動車を売るための手続きを行いましょう。

そして、売る際には実印、印鑑証明書、自賠責保険証明書、自動車税納付書、自動車車検証などが必要になるので、前もって準備しておけば、滞りなく売る事ができるはずです。

紛失しているか、保有していない書類があるならば、再発行手続き等をして入手しておきましょう。自動車の審査では、特に自動車車検証が大切です。

また、実車審査を受ける前に整備点検簿等の車関連の書類を準備しておけば、審査額がアップする事があります。

カーマニアの中にも色々ある

日本を含め世界中で自動車は愛されており、もはや生活必需品であると言っても過言ではありません。

ことに男性は、生まれてすぐや幼少期の頃から自動車が好きで、ミニカーなどで遊んでいたという人も多いのではないでしょうか。
そして、社会人になると金銭的な余裕が生まれて、自分の好む自動車を買えるようになり、買った自動車に対して情熱を注ぐようになるのです。このような人たちの事をカーマニア(自動車マニア)と言う事もあります。

そしてカーマニアの中でも、運転自体が好きで運転技術を高める事を追求したり、性能を重視したり、車種やメーカーにこだわりを見せたりと、色々と分かれています。
車好きの中には、土足で乗車させない方もいるようです。

自動車をお洒落の一環として考えている人もいますし、「自動車を持っている」という事が一定の地位の証になる事もありますから、女性にも車好きな方は大勢います。

自動車は自分で愛でる事はもちろん、自分以外の人にも見られるので、そのこだわりも十人十色になるのです。

改造車の審査

エアロを付けたり、マフラーを付け替えたりするなど、市販の自動車の外観を変えたりパーツをチェンジしたりしている自動車を指して「改造車」と言います。

そして改造車の中にも、足回りやエンジン関連をカスタマイズする「ハードチューン」や、エアロ、ホイール、マフラーなどによって外観だけを変える「ライトチューン」などがあります。そして、内装や見栄えだけを変えるごく小規模な改造もあります。

このカスタマイズが交通法を犯していると、車検をパスできなくなるので注意しましょう。
一例として「スモークをフロントウィンドウにかける」「ナンバープレートを改造する」「最低地上高が9センチに満たない」「マフラーが規定以上の排気音を出している」などは違反に当たります。

違法カスタマイズカーはカーディーラーやガソリンスタンド等で扱いを拒否する事があるので注意しましょう。

そうでなくても法を犯す事は許されませんから、法と常識の範囲内での改造を楽しむようにしましょう。

痛車の審査値段はどうなのか?

内装等を好みのキャラクターで飾ったり、ゲームやアニメ等のペイントやステッカーでボディを改造してあるような自動車の事を「痛車」と呼びます。
実際に見たことがある方も多いのではないでしょうか。

そして、痛車は「大幅に改造してあるもの」という印象を受けるかもしれませんが、買取そのものは支障なく行ってもらえます。塗装やステッカーで飾ってあっても、自動車そのものに価値を見出してくれるからです。

ただ、可能な限り純正品に戻して審査に出した方が、やはり多少なりとも買取値段はアップします。買取企業は当然、痛車を元通りにしてから売るからです。

痛車でも傷などを付けないように丁寧に乗っていれば当然買取値段はアップしますが、元通りにできないのであれば、その分は審査でのマイナス要素になるので注意しましょう。
やはり、いずれ売却する時の事を見越して、元通りにできるような規模で遊ぶと良いと思います。

投稿日:2017年2月16日 更新日:

執筆者: